「お前は意味だけで生きてんのか」

古い話で恐縮ですが


2007年の第11回手帳大賞 大賞受賞作(高橋書店「手帳大賞」)に取り上げられた言葉です。


「お前は意味だけで生きてんのか」


『若い頃「生きている意味がわからない」「生きている意味がない」と落ち込んだときに、年配の方から言われました。そう、意味がなくともちゃんとこうして生きています。飯や酒がうまいことや好きになったりすることに、そもそも意味なんてないですよね。』
というコメントもつけて大賞をいただきこの一言で50万円の副賞も。それから味をしめ、色々とコピーやラジオCMなどに応募している毎日です。このごろは川柳や俳句にまで・・・・


ま、絵を描くよりは簡単ですが。脳が言葉モードに入るとなかなか絵には戻って来れなくなるのが難点です。




それよりも、その後の反響のほうに驚いています。この言葉をブログで取り上げてくれていてうれしくなってコメントを残したりしています。このあいだは「伸介の深イイ話」にも取り上げてもらい、それをまた誰かがブログに書いてくれたりして、広がりを楽しんでいます。


またどこかでキラッと人に響く言葉を残せるようにやっていきます。
コメントを投稿

amazon

人気の投稿