街は抽象画


街を歩いていると
こういう
抽象画に出会う。
散歩の副産物。
壁やら路面に
時間まで
表現されている。
描くとなると
こうは行かない。
こちらの感受性が
鈍いときは
見つからない。
無理して
見つけようとすると
うまく行かない。
むこうから
呼んでくれるくらいがいい。
どうも一般的な
風景よりも
こういうのに
目が行く。
なんか年季が
入っていて
骨董の趣がある。
活け花の趣き
であったりする。
よく歩くと
のどが渇く。ビール。

コメントを投稿

amazon

人気の投稿